カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

2012/10/10  ドラマ「ボディ・オブ・プルーフ 死体の証言」

bodyofproof朝晩はすっかり涼しくなった三田ですが、日中はまだまだ半袖が必要で、夏服がなかなか片付きません。

3連休もそんな気候のせいか体調不良でどこにも出かけずWOW WOW漬けでした。最近のお気に入りの番組はドラマ「ボディ・オブ・プルーフ 死体の証言」です。

もとは一流の脳外科医だった主人公ミーガン・ハントが検視官に転職して数々の難事件を解決するというストーリーですが、面白いのは登場人物の会話です。ウィットに富んだ会話で吹き出しそうになることしきりです。

ぜひご覧あれ。

2012/07/10  ニームオイル

近畿地方の梅雨明けは例年より遅く来週末頃の予報が出ていますが、今日は朝から梅雨明けを思わせるような快晴です。

我が家の家庭菜園も今年は接木苗のおかげ?でまずまずの成績です。キュウリ、ナス、インゲン、甘長トウと収穫して漬物や天ぷらにして美味しくいただいています。

昨年は連作障害と害虫のせいで思うように収穫できず家内はあきらめていましたが、今年は土壌改良、接木苗購入、ニームオイル散布と手をつくしたかいもあって今のところ順調です。

さて、ニームオイルなるものですが100mlで¥1,680とチト高価では有りますが希釈率が1000倍なので写真の1000mlのペットボトルに右下のキャップに2〜3mmの高さに入れた位でOK。上向きに噴霧できるスプレーを使って葉の裏にも散布しています。

ニームオイルペットボトルスプレー

梅雨時の今時分は2,3日おきに噴霧していますが、梅雨が明ければ4,5日でもよさそうです。殺傷力は有りませんが虫の飛来を抑える効果があるようで例年になく虫を見かけるのが少ないような気がします。

ニームオイルは嫌なニオイがするらしいですが、この製品はレモングラスの香りを付けているのですこぶるイイ匂いがします。最初はイイ匂いにつられて虫が寄ってこないかと心配したくらいです。

2012/06/08  家庭菜園

原発再稼働でゆれる関西ですが、とうとう今日から梅雨入りしました。東京練馬では30度超えの真夏日となったそうです。一か月以上ムシムシ・ジメジメ不快な天気がつづきクーラーも控えないといけないとなると汗っかきの私は少々憂鬱です。

例年、家庭菜園で夏野菜を作るのが楽しみですが、狭い庭での野菜作りは連作障害や近くまでせまってる雑木林からの害虫の飛来でここ数年はあまり成績がよくありません。

五月の連休頃にナス、キュウリ、トマト、インゲン、シシトウといったポピュラーな苗を購入し定植しておきました。

少々お高いですがナス、きゅうり、トマトは連作に強いという接ぎ木苗を買ったせいなのか今年は今のところ順調に生育しています。

INGENKYUURINASUBI

でもナスの葉っぱは虫に食われて穴があいています。何とかしなくてはいけませんが無農薬が信条ですのでなにかいい手はとネットを検索するとニームオイルなるものがヒット。

ニームオイルとはインドセンダンから抽出したものでインドでは古くから虫下しとして利用されていたそうな。どうやら人体に影響はなさそうなのでさっそくネットで購入。明日には到着しそうなので週末に散布します。結果は後日・・・・

2012/03/13 遊びをせむとや

「ひと雨ごとの温かさ」とは今頃のことでしょうか。遅れていた梅の開花情報も届くようになりました。

孫も初夏には2歳、元気すぎてワンパク悪戯についていけないジジ、ババです。

mago

孫の守をしながら どこかで耳にした「遊びをせむとやうまれけむ・・・・・」と口ずさむと、娘が「それ大河ドラマでうたってたよ」と。

大河ドラマ「平清盛」にでてきたそうで、そういえばこの歌は後白河法皇の編纂した梁塵秘抄で一番有名な歌だそうな。

「遊びをせむとや生れけむ、戯れせむとや生れけん、遊ぶ子供の声きけば、我が身さえ こそ動がるれ。 舞え舞え蝸牛、舞はぬものならば、馬の子や牛の子に蹴させてん、踏破 せてん、真に美しく舞うたらば、華の園まで遊ばせん」

今から千年も前の歌ですが、いつの時代も人の気持ちは変わらぬものですね。

2012/01/10 三田戎

2012年 明けましておめでとうございます。

昨年は東日本大震災という未曾有の大災害がありました。復興も政府の対応のまずさから遅々として進まず、寒空に避難所暮らしを余儀なくされている人たちがまだたくさんいらっしゃるようです。一刻も早く安心な生活を取り戻されるよう祈ります。

例年通り三田戎に詣で福笹をいただきました。ことしは願い事が多いので奮発して大きいほうをいただきました。

皆様にとってよい一年となりますように。

2011/12/5  映画「やさしい嘘と贈り物」

衛星放送でマイナーな映画を見るときには番組表の映画のタイトル名で決めることが多いです。
先日見た映画もタイトル「やさしい嘘と贈り物」にひかれて見てしまいました

この時期になるとハートウォーミングと呼ばれるジャンルの映画も多くなります。きっとこのタイトルならそのジャンルだと思い録画しておきました。

映画が始まると白髪の老人が出てきました。どこかで見たような・・・・・.。
早送りしてCASTをみると、そうですマーチン・ランドーです。
ピンとこない人も多いでしょう、私の年代には懐かしい40年以上も前に放送された米国のテレビドラマ「スパイ大作戦」の変装名人ローラン・ハンド役の彼です。

名声優 大平透のテープレコーダーの声「おはようフェルプス君」で始まるスパイ映画で、あのトム・クルーズの人気シリーズ ミッション・インポッシブルの元となったドラマです。(「スパイ大作戦」の原題は「ミッション・インポッシブル」)
以前ご紹介した映画「マジェスティック」にも主人公の父親役で懐かしい姿をみました。

同作品は2001年の作品で「やさしい嘘と贈り物」は2008年の作品。調べるとマーチン・ランドーが75歳の時の作品です。

ストーリーは小さな町で一人暮らしをするマーチン・ランドー扮する老人ロバートは、孤独な日々を過ごしていた。そんなある日、メアリーという美しい老婦人と知り合いになり毎日が心ときめく日々と変わっていった。・・・・・
lovery still
ただの老人のラブ・ストーリーではありません。
老いゆく者が経験する悲哀を家族の愛情をからめて描いた作品です。
とても24歳新鋭監督のデビュー作とは思えません。

同じテーマの作品「君に読む物語」は女性を描いています。
こちらもベテラン俳優ジーナ・ローランズとジェームズ・ガーナーが良かったです。

2作品 是非ご覧になってください。

2011/10/30   糠さんま

だいぶ古いコピーですが「狭い日本そんなに急いでどこへ行く」という交通標語がありました。調べてみると1973年の総理大臣賞受賞の全国交通安全運動の標語だそうです。

当時はたしかに狭い日本だと納得したものですが、最近ハマっている日本テレビの番組「秘密のケンミンSHOW」をみると、この歳になっても各地にずいぶん知らない習慣や食べ物が有ることに驚かされ、逆に日本も広いなと思ってしまいます。

10/27の放送でみた「糠さんま」もその一つです。たしか「へしこ」という若狭地方のサバに塩をして糠漬けにしたものは知っていましたが、北海道にワザワザ取れたてのサンマをぬか漬けにしたものがあるとは知りませんでした。

京都や大阪には冷凍技術が無い頃、例の鯖街道を通じて入る塩サバが一般化していて、私には生のものより塩サバや開きのサンマのほうがむしろ口に合っているようです。

番組で美味しそうに糠さんまを食べるシーンを見て思わず注文してしまいました。インターネットで検索すると今番組が終わったばかりなのに「テレビ番組・秘密のケンミンSHOW・に登場」の文句が並んでいます。私のように番組に乗せられて買う人も多いんでしょうね。

安くもなく、高くもない頃合の糠サンマを注文。翌日届いたサンマは確かに糠まみれ。でも糠は乾燥していて漬物の糠のような水分は有りません。

NUKASANMA1

糠を水で洗い流して焼網に載せてコンロに。生サンマほどは煙が出ないような感じ。

NUKASANMA2NUKASANMA3

大根おろしを添えていただきます。心配していた糠臭さはなく糠漬けとはいってもサンマの水分がいい具合に抜けて味が濃くなる程度の糠漬けでしょうか。冷凍すれば一年くらいもつそうです。

NUKASANMA4

2011/09/14   鯛めし

我が家のお隣さんはちょっと先輩のご夫婦。早期退職で悠々自適のご主人にいつも庭木の手入れを手伝っていただいたり、趣味の釣りの釣果のおすそわけをいただいたりしています。感謝<(_ _)>

今回はきれいな連子鯛をいただきました。さて、どう調理しよう、煮付けか焼くかそれとも・・・・。まよったあげく鯛めしと決定。

少々お疲れ気味の奥様の指導とインターネットから頂戴したレシピで私が男の料理で挑戦。

ま、結局のところ焼いた鯛をいれて出汁で米を炊けばいいだけのこと。そんなに難しくは無いだろうととりかかる。

まずは出汁を取るところからスタート、インスタントの出汁では味気ない。

dashi昆布と鰹で万全の出汁

renkodaiいただいた連子鯛、活きが良くて光ってます。

renkodai2鱗を丁寧に取って火が通りやすいように切れ目を入れました。

renkodai3焼きあがり。中はあとから加熱するので確認不要。

donabe土鍋に米、昆布、鯛とならべて出汁を張り、塩・醤油・酒の調味料を加える。

donabe2沸騰して中火7分、弱火5分で炊きあがり。

taimeshi鯛の身をほぐしてまぜ合わせ、茶碗に盛って三つ葉を散らして出来上がり。

ちょっとおこげが固かった。中火7分を5分くらいで良かったかな。でも家内と息子にはまずまずの評価 星2つ半くらいでしょうか。美味しく頂きました。お隣のご主人に感謝。

2011/09/02   仁木家

私の住む兵庫県三田市は神戸市の北側に隣接する豊かな自然の田園都市です。阪神間のベッドタウンとして大規模開発が始まったのは1970年代から。バブル景気による阪神間の地価の高騰、86年の福知山線複線化で一気に人口が増えました。実に1988年から1997年まで10年連続で人口増加率日本一となりました。現在の人口は11万人あまり。私も会社のある尼崎市から引っ越してきました。

週末の緑豊かな田園生活を楽しみにニュータウンの住民の多くは大阪や神戸といった都市圏へ通勤しています。三田牛や有機野菜を使ったシャレたレストランも多く、お休みにドライブがてら夫婦で美味しいお店を探すのも私の楽しみの一つです。

お店の情報はほとんど家内がお友達の主婦仲間から仕入れてきます。今日は前々から行ってみたかったお店の一軒「仁木家」さんです。

台風の影響でせっかくもらったお休みも朝から雨。近場でと寄った「仁木家」さんでしたが、山里料理という有機野菜を使ったお昼のそば御膳とデザートに大満足。雨のせいかゆったりとした時間のなかで落ち着いて食事ができました。会社のスタッフに感謝。

2011/08/18   篠山ドライブ

猛暑も一服、ここ三田もしのぎやすいお盆明けです。お休みをもらって夫婦でドライブです。中国自動車道神戸三田ICから丹南篠山口IC まで30分ほど、6月までは高速道路無料化社会実験のおかげで無料だったんですが・・・・いまは600円なり。

家内は前から行ってみたいというイタリアンレストラン    に予約を入れていました。同じく篠山の今田にある兵庫陶芸美術館内の Al museo 茜 陶の里に遊びに行ったとき何度か寄りましたが本店?は初めてです。

まだ予約の時間には早いので近くの お菓子の里 丹波 で一服。

篠山の特産黒豆をつかったお菓子をはじめいろいろな銘菓が。黒豆茶ぜりい栗鹿の子をおみやげに。に向かいます。

まで細い道ですがほんの数分で到着。大きな駐車場の奥に茅葺の古民家が。店内はこんな雰囲気・・・

さて、料理はランチAコースのメイン料理スズキとBコースのメイン料理鶏を注文。

家内は桃のドリンクベスカ・アラ・ミモザを注文。シャンパン入りなので運転手の私はパス。

オードブルが出てきました。

パスタはドイツ瓜とエビ。あっさりしたAコースのドイツ瓜のパスタとBコースの濃厚なエビのみそ味のパスタ。どちらも美味しい。

スズキのメインと鶏のメイン。スズキは蒸し焼き、鶏はこんがり。私のお勧めは鶏かな。

満腹で家内は「もう入らない」とギブアップ。残した料理は私の胃袋に・・・

でも甘いものは別腹とデザートはすまし顔でペロリの家内。

猛暑と孫のもりでどこにも出かけなかったお盆休み。家内へおわびのドライブでした。