カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

2010/07/05  初孫誕生

ついに娘に待望の長男が誕生いたしました。私たち夫婦にとっても初孫です。母子ともに健康でなによりです。

Baby

娘は孫の顔を覗き込んで「10ヶ月間もお腹にいたんだ」と感慨深げ。

皆で揃って「大変だったね」と合唱。

とにかく親バカ、ジジ・ババ馬鹿が炸裂で「カワイイ!」「男前にきっとなる!」の連呼です。

「ジイちゃんに似て男前になる」と言っては皆にブーイングされています。ホントはパパ似であることは私も認めるところです。

とにかく元気で健やかにとジイちゃんデビューをはたした私です。

2010/07/09  Backflip

Backflipとは「後方宙返り」のことだそうですが、モトローラが海外で販売中のスマートフォンBackflipを輸入しました。

BACKFLIP

私は専門外なので詳しくは有りませんがGoogleがスマートフォン等をターゲットに開発したオープンソースオペレーティングシステムAndroid(アンドロイド)をプラットフォームとした端末です。

日本ではスマートフォンはiPhoneが圧倒的に売れているようですが、海外ではいろんなメーカーの端末が販売されています。

マニアは日本では手に入らない機種をネットで購入して楽しんでるようですが・・・・

2010/07/20  ミュージックバード

ゲリラ豪雨なのか大きな被害をもたらした梅雨が明けたと思ったら一変、酷暑日が各地で記録されています。やはりこれも温暖化による異常気象なんでしょうか。

「海の日」の三連休でしたが初孫がいるので外出禁止です。クーラーの効いた部屋で音楽でもと超高音質衛星デジタルラジオ「ミュージックバード」に加入しようと検討中です。

FM放送やスカパーの音楽専門チャンネルもありますが、なんと言ってもミュージックバードは非圧縮のPCM放送なのでCD以上の高音質です。CD一枚¥3,000位しますしレンタルCDは面倒くさい。ミュージックバードは全10チャンネルで月額¥2,100、単チャンネル¥630で一日中聞き放題です。

全チャンネル¥2,100を申し込めば受信用のチューナーとパラボラアンテナは無償で貸してくれます。実は2ヶ月ほど前から加入を検討していてオークションでチューナーはすでに購入しています。パラボラアンテナは使わなくなったスカパーのアンテナを流用しました。

チューナーアンテナ

利得が少し低いですが許容範囲です。最終的にはクラシックとジャズを含め2〜3チャンネルにする予定ですが、お試し期間2週間は10チャンネル無料です。

専用チューナーは今かかっている曲の曲名はもちろん、作者や演奏者、CD番号などの情報が流れますので便利です。イージーリスニング風に聞くのならミュジックバードは一番の選択ですかね。

2010/07/27  野菜も悲鳴の猛暑

梅雨明けから猛暑日が続いています。昨年まで日照不足のせいなのか家庭菜園の出来が悪い年が続きました。

ことしは大雨の後から一変してカンカン照りの猛暑、人間様は堪らないけど夏野菜にはイイだろうと思っていたら、なんと野菜も悲鳴。

トマト

写真はトマトの葉っぱですが、カンカン照りに耐えかねて枯れてきました。蒸散が多すぎるので自衛本能でトマト自ら葉っぱを枯らしてしまったようです。「過ぎたるは及ばざるがごとし」なんですね。

2010/08/06  チューナー購入

毎日猛暑が続いて、少々グロッキー気味です。クーラーを効かして音楽でも聞くのが一番。古くなったYAMAHAのチューナーをあきらめMarantzのチューナーを購入しました。

チューナー

バリコン式のチューナーがノイズを拾いにくくてイイらしいですが今時そんなアナログ品はオークションの古い機種しか有りません。モノグサの私はリモコンがないとダメ。Marantzのチューナーを安価で購入しました。機種にあまりこだわりは有りません。

やはりリモコンは便利です・・・・

2010/08/18  ミュージックバード終了?

音楽専門の衛星デジタル放送「ミュージックバード」の加入を検討してチューナーを入手したり、アンテナを設置したりと頑張りました。

ミュージックバードに連絡してスクランブルを解除してもらい、お試し期間に10チャンネルを聞き比べて、クラシックとJAZZの2チャンネルにしようと決めました。

ところが来年7月にミュージックバードが放送中止になることが判明!

musicbird

それは無いでしょう! せっかくの計画が台無し。FMラジオ放送も音質がイマイチ。他の方法を模索中です。(;一_一)

2010/09/16 谷啓さん逝く

9/11に谷啓さんが脳挫傷のため78歳で亡くなった。最近?は映画「釣りバカ日誌」で営業三課の温情課長役を好演していた。私の年代ではクレージーキャッツの谷啓さんといえば植木等さんハナ肇さんと並んで懐かしい。7人のメンバーで健在なのは犬塚弘さん櫻井センリさんの二人だけになってしまった。ご冥福を祈ります。

彼の名前の由来が米国の喜劇俳優 歌手のダニー・ケイさんからだということは有名で訃報を知った時もすぐにダニー・ケイのことを思い出した。

アメリカ映画の良き時代?の作品で「5つの銅貨 The Five Pennies」というレッド・ニコルズの半生を描いたダニー・ケイ主演の音楽伝記映画があった。1959年作品というから封切り時ではなくて数年後の再上演を見に行ったんだと思うが、姉二人に連れて行ってもらったのを覚えている。

テレビでもその後も何度か放送されていた。日本では公開当時、文部省選定映画とお堅いお墨付きがあったけれど、映画の出来は秀逸でグレンミラー物語やベニイ・グッドマン物語等他の音楽伝記映画とは格段であった。

ダニー・ケイが劇中で歌う主題歌「The Five Pennies」が今でも耳に残っている This little penny is ---- 私のお気に入りの映画の一つです。是非ご覧あれ。

五つの銅貨

2010/09/26   YAMAHA NS-1Classic

学生の頃 アルバイトで貯めたお金をはたいてYAMAHAのアンプやスピーカーを買いました。今でもオークションなどで名器と謳われているCA-1000兇NS-690といった機種です。

タンノイやJBLと並べて数十年ぶりに聞くYAMAHA NS-690の音は、当時を彷彿とさせるクリアなサウンドで当時の選択が間違っていなかったことを改めて確認しました。私にはやはりYAMAHAの音が合っているんだな。

YAMAHAのスピーカーではNS-1000Mという超有名機種があり、発売当時NS-690に比べてキンキンとした音が好きになれずに買うのをやめた(お金もなかった)んですが、いまだにオークションでは高値で取引されています。

NS-690もさすがに経年からスコーカが鳴らなくなって、YAMAHAブランドでオークションを検索していたらNS-1Classicという機種を見つけました。

NS-1

小ぶりで美しい外観と音の評判がいいようなので落札してクラシックを中心に聞いています。初めて音を聞いたときは低音域に若干の不足は感じるもののNS-690とよく似て艶やかな音に感心しました。小ぶりなサイズにかかわらず当時NS-690よりも高いペア¥130,000であったことも頷けます。部屋の大きさから小さいスピーカーを探されている方にはお勧めです。