カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

2011/09/02   仁木家

私の住む兵庫県三田市は神戸市の北側に隣接する豊かな自然の田園都市です。阪神間のベッドタウンとして大規模開発が始まったのは1970年代から。バブル景気による阪神間の地価の高騰、86年の福知山線複線化で一気に人口が増えました。実に1988年から1997年まで10年連続で人口増加率日本一となりました。現在の人口は11万人あまり。私も会社のある尼崎市から引っ越してきました。

週末の緑豊かな田園生活を楽しみにニュータウンの住民の多くは大阪や神戸といった都市圏へ通勤しています。三田牛や有機野菜を使ったシャレたレストランも多く、お休みにドライブがてら夫婦で美味しいお店を探すのも私の楽しみの一つです。

お店の情報はほとんど家内がお友達の主婦仲間から仕入れてきます。今日は前々から行ってみたかったお店の一軒「仁木家」さんです。

台風の影響でせっかくもらったお休みも朝から雨。近場でと寄った「仁木家」さんでしたが、山里料理という有機野菜を使ったお昼のそば御膳とデザートに大満足。雨のせいかゆったりとした時間のなかで落ち着いて食事ができました。会社のスタッフに感謝。